成果事例

【成果事例】サイバーウェーブ株式会社様(戦略)

サイバーウェーブ株式会社様プロフィール

サイバーウェーブ株式会社 梨木繁幸様

平成11年に代表が学生起業されて以来、20年間システム開発一本で経営されているシステム開発会社。

一般的なSI会社と違い、独自に開発した19種類のテンプレート「VALUE KIT(バリューキット)」を用い、開発の低コスト化、スピード化を実現し、ナショナルクライアントを担当することも多数。

第二創業として生まれ変わろうという想いが背景に

LTV
LTV
ご協力頂きありがとうございます。システム開発会社と言っても色々あると思うのですが、まずは御社の事業内容や特徴をお伺いできますでしょうか。

梨木様
梨木様
我々はWEBアプリやシステム構築などといった、サーバーサイドのシステムを開発しています。富士フィルムなどの大企業や、気象協会のような官公庁向けの開発などもしていますし、ベンチャー企業向けの開発なども行っています。

梨木様
梨木様
強みとしては、これまでの開発経験から、システム開発に必要な共通機能を19種類の基本システムとしてテンプレート化した「VALUE KIT(バリューキット)」を持っていることです。これにより、同様のシステム開発を0ベースで作るコストを削減し、短納期・低コストで開発を提供することができるようになりました。要件を頂く段階で、7割ができあがっています。 システムリリースまでのコストを削減することで、その後の運用や付加価値提供に注力していくことができます。

LTV
LTV
なるほど。他の開発会社さんとは差別化された商品をお持ちだと思いますが、今回、どのような課題を解決しようと思ってWEBマーケティングの強化を考えられたのでしょうか。

梨木様
梨木様
今期は20期目という節目であることもあって、第二創業として生まれ変わろうという想いが背景になるのですが、webマーケティングに期待することは大きく2点ありました。

梨木様
梨木様
1つ目は、顧客に対する認知の拡大です。弊社は、先ほどお伝えしたように日本のトップ企業の案件もご依頼を頂けるほど、強みを知っている方からは信頼を頂けており、開発実績も豊富にあります。ですが、これまではパートナーの紹介頼りで、自分たちで新規の案件獲得をしていなかったのです。営業マンもおらず、強いて言えば社長の私が営業をしていたため、「知る人ぞ知る会社」でした。そこで、もっと多くの人に知ってもらいたいというのが1つです。

梨木様
梨木様
2つ目は、採用における認知の拡大です。今後、エンジニアの需要が増していく一方で、必要なエンジニアの数が不足していくとされています。そこで、弊社を通じて、エンジニアになりたい子を応援していきたいという想いがあります。弊社では、インターン生が実務に携わるための教育プログラムがあるため、90日間から180日間程度で開発に携わることができるレベルまで育てることができます。こういったことも知られていないのです。私達を知っている人財エージェントさんは、エンジニア志望の学生には名指しでおすすめしてくれるほど信頼してくれています(笑)。なので、もっと多くの学生さんに弊社を知ってほしいと思っています。

自社の中に蓄積されてきた強みを言語化・パッケージ化

LTV
LTV
今回、弊社のご支援を通じて、営業面や採用面などで今後プラスに変化していきそうなことや、既に変化したことなどがあればお伺いさせて頂けますでしょうか。

梨木様
梨木様
LTVマーケティングさんには、ミッション・ビジョン・バリューの策定や、商品開発といった、マーケティングだけでなく経営の上流の部分からご支援頂きました。結果、今後の営業や、採用の際の武器が手に入ったという感覚です。

LTV
LTV
当初、WEBマーケティング支援と言ってもどのようなことをしてくれるのかイメージがつかない部分もあったかと思うのですが、実際にやる前にこんな不安があった、ということはありましたか?

梨木様
梨木様
今でこそ「STP4P」などのイメージはできますが、当初は「マーケティングの上流の部分から」というのが一体何をするのか、アウトプットや品質をイメージしづらい、ということが不安でした。今回は、信頼している知り合いの方からの紹介ということもあったため、最後は信頼関係だろうと思い、お任せしました。

LTV
LTV
そのような不安があった中で、逆にこんなところまでやってくれるんだとか、こんな視点があるのか、など、進めていく中でいい意味で驚いたこと、意外だったことなどはありますか?

梨木様
梨木様
これまで、ポジショニングやターゲティングなどのマーケティング用語は本では読んでいたので知ってはいたのですが、実務に落とし込むことまではできていませんでした。マーケティング活動の上流の流れや、フレームワークを実務の中でこのように使っていくのか!ということろが新たな発見でした。

梨木様
梨木様
また、私の脳みそにだけ書いてあったことを、会議でのディスカッションを通じて言語化し、他の人が読んでも伝わる形に実際にアウトプットできたことが大きな成果だと思っています。

強みや熱い想いがあるのに表現できていない会社におすすめです

LTV
LTV
今回のプログラムを通じて、LTVマーケティングの支援はどのような会社さんに合うと思われますか?

梨木様
梨木様
弊社と同じように、熱い思いがあるのに伝えられていない、強みがあるのに表現できていない、というところにはおすすめです。例えば飲食店とか。熱い思いがあって本当に美味しいのに知る人ぞ知る店とか、そういうところなども良いんじゃないですかね。

梨木様
梨木様
また、現状維持ではなく、今後FC展開したいとか、積極的に売上や人員を拡大していきたい、というところには相性がいいと思います。

LTV
LTV
ありがとうございます。最後に、今後我々の支援内容をどのように活かして御社の成長につなげていかれたいと考えられているか、お伺いさせてください。

梨木様
梨木様
特にミッション・ビジョン・バリューは、全ての営業や採用の根幹として活動全体に影響を与えていくと思います。今回パッケージを作った「VALUE KIT」を武器に、新しい案件の開拓と組織拡大をしていきたいと考えています。3年後にはより大きな組織にして、もっと大きなオフィスに移転したいですね。

P.S.LTVマーケティングの支援について

LTVマーケティングは案件獲得戦略としてのマーケティング支援のみならず、経営の上流部分やオフライン集客戦略、採用マーケティングの領域も得意としています。

・ミッション・ビジョン・バリューの策定
・商品開発・商品のリパッケージ
・紹介促進マーケティング
・広告予算の最適配分の提案
・採用コンセプトやWEBを使った採用戦略の策定

施策については各分野のプロが連携して情報共有し、部分最適ではなく全体最適となるように戦略を組んでいきます。

時に他社役員も含めた協力パートナーの手を借りながら、成果が最大化できるように経営数値改善レベルの目線で取り組んでいます。

制作だけでなく運用運用だけでなくコンサルティングまで一貫してサポートできるのも弊社の強みです。新規事業立ち上げで成果創出したい方、是非ご連絡ください!

マーケティング初心者必見!50ページ以上の基礎知識を収録

マーケティングを始めてみたい。でも、何からどのように手を付ければ良いか分からない…

そんなお悩みの方の声にお応えして、弊社で新人に教える際に使用するノウハウを集め、「デジタルマーケティング基礎戦略ノート」としてまとめました。

コンテンツは圧巻の50ページ以上!ぜひ、こちらのフォームからご請求ください。
※恐れ入りますが、同業の方はお断りさせて頂くケースがございます。

デジタルマーケティング基礎戦略ノートを入手する